梅だより 其の九 ~詰門開放のお知らせ~

いつも高知公園ならびに高知城をご利用いただき、誠にありがとうございます。

梅

本日の投稿で、詰門前の枝垂れ梅もやっと咲き始めたとお伝えしましたが、
下記のとおり、今年も詰門の開放を期間限定で行います。


平成26年2月8日(土)~16日(日) 9時~16時30分


また、期間中の梅の枝の無料配布(数に限りがあります)の予定は、
おって当HPにてお伝えさせていただきます。


詰門
本丸と二ノ丸をつなぐ役目を果たす櫓門で、藩政時代には「橋廊下」と呼ばれた。
門内に侵入した敵が容易に通り抜けられないよう、入口と出口の扉の位置が
「筋違い」に設置されている。一階は籠城用の塩を貯蔵する塩蔵になっており、
二階は家老・中老などの詰所として用いられた。現在の呼称はここからきている。

高知城 - 詰門を開けた所(1)高知城 - 詰門を開けた所(2)


このページのTOPへ


« | トップページ | »