高知城 おすすめ 2016 其の二 ~一豊の妻(見性院)像横の柏(かしわ)~

いつも高知公園をご利用いただき、誠にありがとうございます。

柏 杉ノ段


高知城杉ノ段にある『一豊の妻(見性院)像』の横の今は枯れ葉の茂る木は、

山内家の家紋のひとつ、『三葉柏』の元になった木です。(異説あり)


丸に三つ葉柏 山内家家紋




” 一豊の父・盛豊が丹波で戦ったとき、

差物のかわりにあり合わせに柏の枝をさして力戦し、

戦い終わってみると、柏の葉が三枚だけ残っていた。

それで以後勝利の吉例として三つ葉柏を家紋にした、

と伝えられている。 “

(高知観光ガイドブック1 26頁より抜粋)




また、柏の葉は翌年に新芽が出るまで古い葉が落ちないことから、

子孫繁栄の象徴として大切にされています。


柏の葉 杉ノ段


これらの事から、平成14年に築城四百年記念植樹が行われ、

現在、ガイドボランティアさんたちによって語り継がれています。

弊城では、葉が枯れてもあえて現状のまま、大切に管理しておりますので、

ご理解とご協力をお願い致します。


このページのTOPへ


« | トップページ | »